『鬼滅の刃』お館様は何者?その正体と最後を解説!妻あまねとの関係も

『鬼滅の刃』のお館様・産屋敷耀哉(うぶやしきかがや)は何者なのか、知りたいと思う方は多いでしょう。

お館様の正体や顔の最後についても気になるし、

なぜお館様は鬼殺隊の柱達からあんなに慕われているのか?

鬼殺隊の資金源は?

などお館様のについて疑問に思うこともたくさんありますよね。

そこで今回は謎多き盲目のイケメン、鬼殺隊の当主であるお館様・産屋敷耀哉(うぶやしきかがや)について解説します。

美しい白髪の妻『あまね』とのなれそめや鬼舞辻無惨との縁についても触れますので、どうぞお楽しみください!

『鬼滅の刃』お館様って何者?その正体は?

『鬼滅の刃』のお館様・産屋敷耀哉(うぶやしきかがや)は鬼殺隊の頂点にたつ当主であり、鬼殺隊の最高位です。

鬼殺隊の当主は代々産屋敷家が務めており、隊全体の方針を決定し、隊士たちに給料も払います。

 

お館様は特殊能力の持ち主!資金源もその能力で調達?!

お館様は相手を心地よくさせる特殊能力とも言える、1/f(エフぶんのいち)ゆらぎの律動を持つ声をしています。

1/f(エフぶんのいち)ゆらぎの律動を持つものはカリスマ性があり、人の心を動かす力を備えている人物が多いのです。

お館様は個性の強い柱達からも非常に慕われており、絶大な信頼を得ていますが、それはお館様の人格が優れているのはもちろん、1/f(エフぶんのいち)ゆらぎも関係していると思われます。

炭治郎も柱合会議でお館様のこの1/f(エフぶんのいち)ゆらぎの声を聞いたときに、「なんだろう、ふわふわする」と感じていましたね。

また、もう一つのお館様の特殊能力は”先見の明です。

代々産屋敷家一族はこの”先見の明”があり勘の鋭さが凄まじく、未来を見通す力があったのです。

この未来を見通す力で産屋敷家は財を成し、危機を回避してきました。

ということで、鬼殺隊は産屋敷家が先見の明によって増やした財産が資金源になっていたのでした。

お館様は鬼舞辻無惨と親戚だった?!

なぜ産屋敷家が鬼舞辻無惨を倒すために鬼殺隊まで作って代々戦ってきたのか。

それは産屋敷一族から鬼舞辻無惨を輩出してしまったからです。

その経緯はこうです。

鬼の始祖、鬼舞辻無惨は平安時代に生まれました。

身体が弱かった鬼舞辻無惨は、ある善良な医師が体が良くなるようにと調合した特別な薬を飲んだことで鬼になってしまったのです。

この鬼舞辻無惨は、産屋敷一族の血筋だったのでした。

『鬼滅の刃』お館様の最後は?傷と呪いは?

お館様自身の最後の瞬間、顔の傷、かけられていた呪いとは?

お館様の最後

お館様の最後は壮絶です。産屋敷邸を訪れた鬼舞辻無惨にダメージを与えるべく、産屋敷邸ごと自爆してしまうのです。

それも産屋敷邸ごと吹っ飛ぶような大爆発です。

先見の明のあるお館様は鬼舞辻無惨が産屋敷邸を訪れることを予感していました。

そこで病に冒され余命いくばくもないお館様自身が、命をかけて鬼舞辻無惨を滅するきっかけをつくるべく自爆の最後を選んだのです。

享年は23歳。まだ若すぎるけれど、覚悟の上での最後でした。

お館様の傷と呪い

お館様の顔の傷のように見える症状、傷というより”ただれ”のような病状はなんなのか。

この病状は産屋敷一族から鬼を出したことによる『呪い』によるもので、代々産屋敷家の一族はこの呪いに苦しめられてきました。

お館様の呪いは、産屋敷家から無惨という鬼を出してしまったことによるもので、産屋敷一族は過去にある神主からこう助言を受けていたのです。

『同じ血筋から鬼が出ている……その者を倒すために心血をそそぎなさい……そうすれば一族は絶えない』

こうして鬼殺隊を率いて鬼を滅するために心血をそそいできた産屋敷一族。

だがその『呪い』によりやはり産屋敷家は短命で、当主となったものは”30歳を迎える前に亡くなる”とされています。

第97代産屋敷家の当主となったお館様・産屋敷耀哉(うぶやしきかがや)もこの呪いによる病に冒されていました。

そのため柱合会議で炭治郎と対面するときにはもう病状が顔上半分まで進んで失明状態になっていたのです。

呪いのために短命に終わる運命にあったお館様・産屋敷耀哉ですが、光明は妻・あまねと結婚できたこと。

『鬼滅の刃』お館様の妻・あまねとの関係は?子供は5人!

お館様の妻・美しいあまね様は17歳の時に当時14歳だったお館様の産屋敷耀哉と結婚しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鬼滅の刃 16 (ジャンプコミックス) [ 吾峠 呼世晴 ]
価格:484円(税込、送料無料) (2022/8/14時点)

楽天で購入

 

 

あまね様とお館様が表紙の16巻

あまね様はお見合いの時に産屋敷耀哉から、『いやなら私の方から断るよ』など思いやりのある言葉をかけられたことで結婚を決意しました。

そして神職の家系であったあまね様と結婚できたことで、お館様は子供を5人持てるほど命を保てたともいえるでしょう。

産屋敷一族は代々神職の家系から嫁をもらうことで子供もが亡くなりにくくなっていたのです。

献身的で美しいあまね様との間には、かわいくてかしこく、度胸のすわった5人の子供もたちに恵まれました。

『鬼滅の刃』お館様の子供5人の性格と活躍を解説!見分けポイントも

『鬼滅の刃』お館様は何者?まとめ

『鬼滅の刃』のお館様・(うぶやしきかがや)は何者なのか。

代々鬼殺隊の率いる産屋敷一産屋敷耀哉族の当主で”1/fゆらぎボイス”や”先見の明”などの特殊能力の持ち主でした。

お館様・産屋敷耀哉はその特殊能力と、たぐいまれなカリスマ性で見事に鬼殺隊を率いていたんですね。

なおアニメではこの1/f(エフぶんのいち)ゆらぎの声を声優の森川智之(もりかわとしゆき)さんが見事に演じています。

森川智之さんは自身で声優事務所や声優養成所を持つ声優会のスターで、トムクルーズの声などを担当されています。

素敵な声で柱達に大人気のお館様にご挨拶したいと、柱達は気をもむこともあるみたいです。

お館様についての理解も深まると、ますます鬼滅の刃が楽しめますね!

『鬼滅の刃』お館様の子供5人の性格と活躍を解説!見分けポイントも

最新情報をチェックしよう!